外壁を選ぶときに、工場の火事があって、製品選択が狭まり、困りました。

タイミングの問題でやむをえないといえば、やむをえなかったのですが、外壁を決めるときに、あるメーカーの外壁工場が火事になってしまいました。
なかなかいろんなものを決めるのに時間がかかるほうですので、事前に、あるメーカーのショールームに行き、予算といろいろなバランスを考えて、いくつかのパターンの候補を決めていたんのですが、そのメーカーの工場の火事ということで、商品を選択しても、生産までに時間を要する、ということになりました。
ハウスメーカーと相談したところ、あまり長い時間外壁の材料を待つことはできないし、そうすると引き渡しが随分遅れるなどと言われ、代替え案で、他のメーカーを紹介され、そのメーカーのなかで、この値段のもののなかから選ぶように、と言われました。
そのメーカーに初めて見学に行き、一から商品を選びなおしたわけですが、外壁はいろんなバランスを考えて決めていただけに、同じ色とか模様の商品がなく、少々困りました。
仕方のないこととはいえ、こういったこともありえる、ということをご紹介します。