一戸建て住宅の窓の位置の重要性について

最近、一戸建て住宅の窓の位置の重要性について考えることがあります。と、いうのも、わが家のリビングルームの窓からはお隣さんの家の二階の部屋が丸見えだからです。と、いうことは、お隣さんの家の二階にいるお嬢さんからも、わが家のリビングルームの様子が丸見えであるということですよね。

だからどうしたということでもあるのですけれど、お互いになんとなく気分がいいものではありません。年頃のお嬢さんにしても、朝カーテンを開けたらお隣のおばちゃんのだらしない部屋着姿での家事風景を見たくもないというものでしょう。それに、目が合ってしまったら気まずいですし。

かといって、こちらはリビングルームですから、常にカーテンを閉めておくわけにはいかないものです。常にカーテンをしめきっているリビングルームなんて、息がつまるというものですから。しかしカーテンを開けていたら、やっぱりお隣のお嬢さんの目を意識して、なんとなく楽に生活できない感じはあるのですよね。

ですから、要するに言いたいことは「マイホームの窓の位置について、もっと考えておくべきだった!」ということです。注文住宅で家を建てているのですが、設計士にしても私たちにしても、とくに意識していなかったものですし。