新築時から10年後までにはリフォーム資金を

これからマイホームを建てるみなさんに、声を大にして言いたいことは、「リフォーム資金も貯めておくんだぞー」ということですね。わりと多くの方が、一戸建てマイホームを建てたら「やりきった!」という感じになってしまって、それで「リフォーム資金」について、考えもしなかったりするんですよ。

一戸建てマイホームを建てることに精一杯で、そして貯金に関して余力を残さず、一戸建てマイホームのために出し切ってしまうという人もいるんですよ。しかしそうなってしまうと、ご存知「リフォーム」段階で困るわけです。

最近ではリフォーム費用は安くなったとは言われていますが、それでもまとまったお金は要りますからね。ですから、準備だけはしておいた方がいいと思うんです。新築で一戸建てマイホームを建ててすぐにーというわけではなく、新築で建ててから10年後ぐらいには、リフォームのためのお金が用意できているように、ある程度計画的に用意した方がいいと私は実体験からも考えます。大事なマイホームを長持ちさせるためにも!